関大映研のブログ

ようこそ関西大学映画研究部のブログへ

お久しぶりです、2022!

前回の投稿から時が経ち・・・

こんにちは、関西大学映画研究部です。

 

現役部員が、久しぶりにブログというものを更新しています。

 

前回の投稿からずいぶんと時間が経っていますが、ログインが奇跡的にできました!(引退された先輩しかわからない気がしていた)

 

6月に入り、なんと2022年も半年に差し掛かっておりますが、

今年度は約20名もの新入生が映研に入ってくれましたご報告をいたします!( ´∀` )

毎日、楽しく映研ライフを過ごしています。

 

では、なんでもないようなことを綴っていきたいな!と!

 

ザック・エフロンさんにはまる

読者様は、ザック・エフロンさんをご存じでしょうか、たとえば、「グレイテストショーマン」(2017)ではフィリップ役をされていました。

 

その時は「まぁ、ハンサムやなぁ。。。」と思っていただけなんですけども、

セブンティーン・アゲイン」(2009)で主人公マイケル(マイク)の若い時代を演じています。

 

まぁー!この映画でザックさんがめちゃくちゃにかっこよいのです。(^^//)

ただまぁ存在するだけでかっこいいんですけど、バスケしてるんですよね、あと自分の子供たちを守ってくれるんですよね(若い姿になって)

 

いじめっ子を挑発するときのマイクの手さばきめちゃくちゃしびれます、本当にかっこいい。アハッ

 

最近見た映画ですが、内容が面白くって皆さんにおすすめしたいです。

お時間あれば観てみてくださいね!

 

あらすじ


www.youtube.com