関大映研のブログ

ようこそ関西大学映画研究部のブログへ

#春から関大映研が合宿した話2019

映画研究部とは何か...?

 

どうも、お久しぶりです。関大映研2年の大矢です。

はじめましての皆様は、はじめまして。(笑)

ついに新学期到来!

新たに大学生としてスタートを始め、部活選びや学生生活に悩んでいる新入生も、たくさんいるのではないでしょうか?

映画研究部では、今年の新入生歓迎行事で予想以上の方々に集まっていただき、てんやわんやの日々が続いていますが、まだまだ新入部員を募集中!

というわけで、今回は「映画研究部の活動内容が知りたい!」というあなたのために、

今年の春合宿の様子をご紹介。

少し遅くなりましたが、ぜひとも部活選びの参考にしていただければなぁと思います!

(決して、新学期に不安だらけの筆者が気を紛らわすために書いてるわけじゃないですよ...。泣)

 

春合宿はじまり~♪

 

というわけで、スタートは「新大阪駅」から。

合宿スタートじゃぁぁぁああああ!!

f:id:kandaieiga:20190412010457j:plain

新大阪駅より。

 というわけで、めんどくさいので、色々割愛しまして、

着いたぞ!広島 (省略がかなり雑ですが、お許しください。笑)

f:id:kandaieiga:20190412010754j:plain

広島駅より。

 

 

合宿1日目”宮島”

f:id:kandaieiga:20190412012532j:plain

JR広島駅より

というわけで、「広島」と言えば厳島神社厳島神社と言えば「宮島」ということで、早速「JR広島」に乗り換え、宮島へと繋がるフェリー乗り場に向かうことになりました。

f:id:kandaieiga:20190412012617j:plain

フェリー乗り場の様子

いざ、出発!と思いきや、次のフェリーが来るまで少し時間があるとのこと...。

そんな中、船の名前を見てみると...、

f:id:kandaieiga:20190412014133j:plain

宮島行きフェリーの名前

「丸まじやみ」にしか読めない...。前途多難ですね、これは。

 

f:id:kandaieiga:20190412012737j:plain

遠くに見える厳島神社

こちらは、フェリーからの一枚。

海上から見る厳島神社の鳥居もやはりキレイです!!

f:id:kandaieiga:20190412114449j:plain

宮島を指さす部員

f:id:kandaieiga:20190412012824j:plain

だいぶ、近づいてきた。

そして、いよいよ到着です!!

f:id:kandaieiga:20190412114828j:plain

宮島駅にて。

f:id:kandaieiga:20190412120431j:plain

背後のカメラマンに気づいてしまった部員・小松

部員もはしゃいでいました(滲み出る週刊誌感。笑)

 

f:id:kandaieiga:20190412115008j:plain

そのまなざしに何を見る。

どうやら、鹿さんもお出迎えのようです。

f:id:kandaieiga:20190412115335j:plain

「やっぱり、ええわ...。」

f:id:kandaieiga:20190412115930j:plain

部員もこの表情。

って、癒されすぎだろっ。笑

 

 というわけで、一行は早速。

厳島神社に向かうことに...。

f:id:kandaieiga:20190412115453j:plain

Road to 厳島神社

f:id:kandaieiga:20190412131655j:plain

厳島神社の外観

f:id:kandaieiga:20190412132435j:plain

長い廊下

f:id:kandaieiga:20190412133029j:plain

歩いているだけなのに絵になる空間

f:id:kandaieiga:20190412131914j:plain

厳島神社でも部員ははしゃいでいました。

 

お昼ごはんは、「いな忠」さんのあなご飯!

いや~、うまかったですね~!本当にうまかった!

(正直、合宿から数日が立ってしまい、具体的においしさを表す言葉が見つかりませんでした。やっぱ、はやく書かなきゃダメだな、こりゃ。笑)

f:id:kandaieiga:20190416150633j:plain

昼ごはんのうな重

tabelog.com

 

というわけで、ちょっと休憩

f:id:kandaieiga:20190412132418j:plain

厳島神社付近でみつけた鹿

 

 

そんなこんなで、一日目の宿は宮島のホテルみや離宮さんでした!

f:id:kandaieiga:20190412132326j:plain

正面玄関

f:id:kandaieiga:20190412132343j:plain

ロビーにも鳥居が...。

予想以上に広々とした空間に嬉しい驚き!

f:id:kandaieiga:20190412132533j:plain

室内の様子

そして、そして、晩御飯がまたまた豪華!

カキフライ」「カキ鍋」「カキの炊き込みご飯」などなど、カキ尽くしのフルコースのおかげで十二分に広島を堪能することができました。(余談ですが、ココの仲居さんはかなり気さくで会話を聞いて話しかけてきてくれたり、親近感が湧く面白い人でした!)

f:id:kandaieiga:20190412141204j:plain

夕食会場

この後、部員の数人は部屋に戻って、筆者の激推し映画『キス我慢選手権THE MOVIE』を鑑賞。いつの間にか観ているのは自分だけになっていましたが、そのあとに観始めた『フルメタル・ジャケット』は、みんな目を食い入るように観ていました。笑
うん、なんか、やっと映画研究部の合宿っぽくなってきました。笑


合宿2日目”呉”

時間が過ぎるのは早いもので、いつの間にやら2日目に突入‼

それにしても、合宿といえば朝食バイキングですよね???

前回の合宿でも、かなり食べたのですが、今回もついガッツリ食っちゃいましたね~。

いや~、それがほんとにおいしくてですね~、なんといっても...、あ、前回同様、また食べログになるところだった。割愛します。

f:id:kandaieiga:20190416102840j:plain

朝ごはん(一巡目)

f:id:kandaieiga:20190416102910j:plain

朝ごはん(二巡目)

筆者が二巡目を食べ始めると、他の部員は待ち切れず、そそくさと部屋に戻っていきました...。笑 

 

というわけで、2日目の舞台は


折角、映画のロケ地が多いなので、こんなところにも行きました‼

こんなポスターも発見!

f:id:kandaieiga:20190416154734j:plain

孤狼の血』のパロディ観光ポスター

 

そして、映画研究部ということで地元の映画館「呉ポポロシアター」にも立ち寄りました。

f:id:kandaieiga:20190416151559j:plain

呉ポポロシアターのロビーにて。

ぜひ、公式サイトも覗いてみてください。最近開設したというHPには、どことなく風情を感じます。笑

popolo1.blog107.fc2.com

 

そして、お昼ごはんは「カレーのマスター」コラボカレー。

店舗の「オリジナルカレー」と「呉海自カレー」がいっぺんに味わえるだけでなく、ご飯も「白飯」と「五穀米」が食べられるという豪華仕様。それぞれ2種類の味を楽しめてたったの900円という価格設定には驚きました!!

f:id:kandaieiga:20190416152149j:plain

「カレーのマスター」のカレー

ちなみに、このお店「カレーのマスター」のマスター(←そろそろややこしくなってきた。笑)によると、呉ではさまざまな店舗でカレーを売っていて、そこでもらえるシールを集めるシールラリーが行われているのだとか。現在は全店舗制覇でもらえる非売品が1種類になっていますが、この当時は3種類ある鬼畜バージョンで、それでもコンプリートする広島県民がいることを聞き、恐れおののきましたね...。

 で、そのあとに向かったのが、大和ミュージアム

写真はいっぱい撮ったのですが、どれがネットに挙げていい写真か分からなかったので、渾身の1枚と公式サイトのリンクを貼っておきます。

f:id:kandaieiga:20190416154432j:plain

直立する謎の銅像

いや、ほぼアクアマンじゃねぇか!笑

(実際は、ネプチューン像のようです。)

yamato-museum.com


というわけで、疲れたのでもう一度休憩。

f:id:kandaieiga:20190416155036j:plain

死体のように眠る1年生・小松

 

と、これで2日目が終わるのかと思いきや何やら、怪しい動きが...。

 

その場のノリで一本動画を作っちゃいました。

ヒッチコック監督、作品を汚してマジですいません...。笑

 

 


見よ!この謎の達成感‼笑

合宿3日目”広島”

はい、なんやかんやで最終日です。

果たして、最後はどこへ行ったのか、一応原爆ドームに行ったのですが、これは実際に行ってみないと伝わらないことばかりなので、あえて割愛。

興味のある方は、ぜひ、その目で確かめに行ってください。

f:id:kandaieiga:20190416161806j:plain

原爆ドームにて。


と、それで終わってしまうのも少し寂しいですし、せっかくなので、この合宿3日間で筆者が学んだ最も大事なことをお伝えして終わりたいと思います。

 

それは、

仲間の大切さや、

かけがえのない時間、

いつもは感じられない体験。

 

ではなく、

 

 

 

 

もみじ饅頭のレパートリーの多さでした。

 

f:id:kandaieiga:20190416162306j:plain

こんなにあるよ、もみじ饅頭。

f:id:kandaieiga:20190416162421j:plain

帰りの新幹線で食べたもみじ饅頭の数々。

f:id:kandaieiga:20190416162527j:plain

お土産やで入手したもみじ饅頭。

f:id:kandaieiga:20190416162625j:plain

揚げもみじ饅頭にテンションが上がる筆者。

あ、なんかつまらないオチになってしまい、すいません...。

まぁ、とにかく、もみじ饅頭はホントにおいしいので、広島に行った際はぜひ、色んな種類を食べてくださいね。

終わりに

はてさて、何となく、映画研究部の活動がお分かりになりましたか?

まぁ、とりあえず、大学は色々な選択肢や可能性が無限に広がっている場所です。

新入生の皆さんは不安があるかもしれませんが、焦りすぎず、周りに惑わされず、自分がやってみたいことにどんどんチャレンジしてみてくださいね。

余談ですが、僕はこの部活に入って、映画を一緒に観てくれたり、一緒に作ってくれるという以上に、他愛もない会話で安心できる大切な存在ができてよかったです。

まぁまぁ、少しでも興味があったら、ぜひ、部室のドアを叩きに来てくださいね。(あ、でも、恥ずかしかったらLINE@かtwitterのDMでも全然大丈夫ですけど...。)

 

じゃあ、長文を書くのが疲れたので寝ます。おやすみなさい。zZZZ